借金をまとめる

借金をまとめる

担保でまとめる

担保でまとめるとは、返済不履行の際に、債権回収を確実にするための保証物件、システムのことを言います。また、担保ローンとは、担保の提供を条件とするローン(貸付)。不動産を担保にする場合は、抵当ローン(モーゲージローン)不動産を担保にする場合はチャトルローン、セキュリティローン(証券担保ローン)などと呼ばれます。

 

デメリット(不動産担保でまとめる場合)

不動産担保で一番大事なのは金利です金利が少しでも高いと、借入金額の2倍〜3倍の返済をしないといけなくなってしまいます。どこの会社も不動産担保ローンの場合、その不動産の不動産価格によって審査がきまります。

 

しかし、高額の融資を低金利で受けられる代わりに、支払いが滞ったときには担保である不動産を差し押さえされてしまいます。

 

メリット(不動産担保でまとめる場合)

デメリットはありますが、低金利と高額融資は魅力です。不動産担保と言うだけあって不動産を所有していないと受ける事はできませんが、身内等に担保提供してもらい、融資を受ける事もできます。