借金を見直す

借金を見直す

借金を見直すとは?

借金を減らしていく為に、自分自身が現在の借金状況をしっかりと把握していない事には、減るものも減っていきません。今現在に自分でどれくらい借金があるのか、またそれをこの先どうやって支払っていくかを再度、検討してみることです。以下のような事が原因として考えられます。

  • 利息のみの支払いで、元金が減っていかない
  • 返済してもすぐにまた引き出している
  • 契約通りの入金だが、支払いが遅れ延滞利息を取られている

 

自分の借金を把握
  • 今現在の自分の借金の件数
  • 今現在の借金の合計金額
  • 今現在の毎月の返済合計金額
  • それぞれの金融会社の金利と利息
  • 毎月の収入に対する借金返済金額の割合
  • 毎月の生活の最低必要金額

 

その結果

  1. 現状の収入で支払いが可能
  2. 現状の収入では支払いが困難

 

二つのどちらかが答えとして出てきます。

 

現状の収入で支払いが可能

 

確実に借金を減らす方法として、以下の方法が挙げられます。

 

  1. まとめて1社で借りなおす
  2. 金利の安い所に借りなおす
  3. 小口の借金を先に支払う
  4. カードを使わないようにするか破棄するか、貸し金登録を行う

 

現状の収入では支払いが困難

身内の方に連帯保証人になってもらう事で再度低金利の金融会社にて借り直しができますが色々な諸事情を考えると以下の方法が考えられます。

 

  • 身内に一度立て替えてもらいまずは全額返済する
  • 担保提供をしてもらい不動産担保融資などで借金をまとめる
  • 弁護士に法的な手続きを相談してみる

 

一番最後の手段として特定調停・債務整理・自己破産・個人再生法等何種類かありますが、どれも費用が掛かります。また、個人の情報が登録されるため、以後5年〜10年は金融機関の利用が難しくなります。